菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がった相談者の話~

リフレッシュの時間も重要。

 

f:id:syuntask:20170925205114j:image

 丘の上の木。

 

f:id:syuntask:20170925205139j:image

昭和記念公園の噴水。

 

昭和記念公園の拓けた自然も

風が気持ちよくて癒されました。

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

↑ゲストハウスのイメージ

 

今日の午後は、

リフレッシュの時間を過ごしてきました。

 

ゴールを掲げてやっていると、

こうゆう時間が無駄に感じるのでは?

と思われる人もいるかと思いますが、

実は重要です。

 

人はロボットでは無いので、

やっぱり束の間のひとときも必要です。

 

むしろ、このようにエネルギーチャージをしないと途中で燃料切れになります。

 

 

もし、頑張り屋さんなあなたが、リフレッシュの時間を取れていないなら、あえてこのような時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

意外とその時間をつくることで、

次のやることがいつもよりも質高くできたりしますよ。

 

 

今日は以上です。

僕の好きなこと。

 

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

↑ゲストハウスのイメージ

 

 

今日は僕の好きなことについて書きます。

 

 

〜僕の好きなこと〜

 

・成長

自分もそうだし、関わった人が成長していく姿を見るのも好きです。

 

自分の場合はやれることが増えるので、これしてみたいなと思ったことができるになっているととてもワクワクします。

 

関わった人が成長した姿を見ると、頑張っていた時期などが思い出され、頑張ってよかったなぁ〜と感慨深い気持ちさせられます。それが好きです。

 

・向上心のある人

常に現状よりもよくなろうとしている姿が好きです。応援したくなりますし、いい刺激も貰えるので。

 

・自信ない人(そこから這い上がりたいと思っている人)

過去の自分と被るから。辛いし大変だけど、そっから這い上がることで景色が変わるので、それを見れるようなサポートをしてあげたくなります。そうゆう人がいたらほっとけないです。

 

・自然

小さな頃から自然には触れ合ってきて、やはり、ありのままでいられて居心地がいいし、リラックス出来るので、色々疲れたり、悩んでいるときにすごく力になってくれます。特にのどかな浅めな森林が好きです。

 

・のんびりする

基本ぼーっとする時間が大好きで、海を1時間くらい無で見ていられるくらいです。これも小さな頃から好きですね。

 

・人の話を聞く

自分以外の人の価値観を直接その人の口から聞けるのが、毎回新鮮で好きです。また共感部分が多くあると、親近感も湧いて互いに仲良くなれるので。人と人が深く向き合えるので人の話を聞くのは好きです。

 

 

とまぁ、こんな感じです。

 

 

もし、共感点あれば、もしかしたら、目指す世界観が似てるかもです。

 

 

 

今日は以上です。

 

やりたいことを仕事にしている人が一番結果が出るし幸せを感じられる。

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

↑ゲストハウスのイメージ

 

 

最近思うこと

 

結局好きなことややりたいことでないと続かないし、結果に繋がりづらいな〜

ということ。

 

綺麗事でなく、身を以て感じました。

 

どちらかというと、僕は根本はかなり保守的な考え方なので、

有名なフリーランスや経営者を見て、

好きなことや、やりがいとか言ってるけど、どうせ見栄でも張っているんだろうと疑いの目で見ていました。

 

しかし、実際に自分がやりたいことをお仕事にしたり、関わりたい人と関わって生きていると、その意味が体で腑に落ちました。

 

毎日が充実しているし、気づいたらやりたいことに関わることをしているし、今まで取り組んできたものの中でも、一番結果に繋がってきているし。

 

 

「あー、こうゆうことなのか」とつくづく思わされます。

 

これは、綺麗事ではなく真実です。

ちなみに、僕の周りにいる仲間も恐らく同じだと思います。

 

全員に直接聞いた訳ではないですが、オーラ、空気感でわかります。

 

 

だから、もし、あなたが妥協して仕事を選ぼうとしている、まだやりたいことが見つかっていないなら、しっかりと自分と向き合って、自分は何をしていたら幸せかを明確にしてみてください。

 

そして、その上でそれを叶えらる働き方を考えてみてください。

 

きっと、今の何十倍もの満足感と幸福感、結果を得られるでしょう。

 

 

今日は以上です。

僕の嫌いなこと。あなたの嫌いなことは?

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

↑ゲストハウスのイメージ

 

 

今日は、

僕の嫌いなことについて書きます。

 

僕の嫌いなことリスト

・口だけ

「〜やります!」「〜になります!」と言って、1mmもそれに対する行動のない人は、嫌いというより、あまり関わりたくないです。この動かないことに危機意識を持って、相談に行ける人はむしろサポートしたいですが。

 

・他者の批判

これほんと嫌だ。他のサービスややっていること、考え方を批判するは嫌だ。それぞれ素晴らしいところもあるだろうし、それを闇雲にたたくのはイケてないと思う。

 

・嘘

普通に嫌だ。人として。

 

・流される

自分の道を行きたいので、流されるのは嫌ですし、流されている人を見ると気の毒。

 

・自由が効かない

マイペースに生きたいので、嫌だ。縛られたくない。

 

・感謝の気持ちを持たないこと

これも人として。この気持ちを持たない人とは、関わりたくないな。

 

・向上心のないこと

否定はしないけど、関わりたくない。つまらないから。

 

・やりたいことをやれないこと

絶対嫌だ。悔しすぎる。虚しすぎる。やりたいことはやれるようになっていたい。絶対。

 

 

こんな感じで、

今日は僕の嫌いを綴ってみました。

 

嫌いも価値観、人生観。

 

いくつか嫌いが被っていたら、あなたとは気が会うかもしれませんね。

 

 

 

今日は以上です。

 

 

長年悩み続けていたネガティブ思考は実は簡単に治せる!?

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

 

ネガティブ思考の治し方

について書きます。

 

・何でもマイナスで考えてしまう

・そんなに悩まなくていいようなことまで深刻に考えてしまう

このようなことで、

困っている人は多いのではないでしょうか?

 

 

ちなみに、私も元々、とてつもないネガティブ思考だったので、気持ちはよーく分かります。

 

今現在では、改善されたのですが、

どのようにして改善して行ったかについてシェアします。

 

 

ネガティブ思考の治し方

 

その①

「どうやったらよくなるか?」

を脳内での口癖にする。

 

 

常にこれを意識続けます。

 

これによって、勝手にプラスにする方法を考えるので、基本的にネガティブな感情は芽生えません。

 

 

その②

起きてすぐと寝る前に、プラスのことを想像するor口ずさむ。

 

人の無意識下にプラスを刷り込むことによって、脳を騙します。

 

人間の脳は、現実と想像の区別が付かず、特に睡眠前後はその区別がより付きづらくなるため、プラスを想像することで、「自分は今プラスの状態なんだ」ということを刷り込めます。

 

 

〜ネガティブ思考の治し方〜

①どうやったらよくなるかを口癖にする

②睡眠前後にプラスを想像する

 

 

これらの2つを試してみては、

いかがでしょうか?

 

きっと、ネガティブ思考から解放され、前向きな生活に近づけるでしょう。

 

 

今日は以上です。

 

失敗は、成功の元。本当の失敗は何もしないこと。

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

 

今日は、失敗は悪いことではなく、むしろ、前進させてくれる産物であるということを伝えます。

 

 

いやー、最近は本当に失敗続きです。

基本、上手く行ってないです。

 

 

あれをやっても失敗。

これをやっても失敗。

 

1勝9敗?

いや、0勝10敗です。

 

 

ここまでだけを読むと、

単に失敗続きでダメダメじゃん。

 

よくそれでメンタル持ってるな?

 

失敗とか辛いし怖いからやらないほうがいいのに。

 

そんな感想を抱かれるかと思いますが、

もう少し深く見てみてください。

 

 

10敗ですが、10戦したことで、

悪いなりに結果として残っています。

 

これって、

めちゃめちゃ価値のあるものなんです。

 

 

なぜなら、

積んだ失敗は、

問題解決する材料になるから。

 

 

失敗にしても10個の失敗例という結果があるから、それに対して、問題解決を行えます。

 

10個の反省というものが手に入ります。

 

すなわち、これ以降、

同じ10個の問題では、

悪い結果を生みません。

 

めちゃめちゃ前進してますよね?

 

 

そうなんです、

失敗をし続けられることは、

人を前進させるんです。

 

 

逆に、失敗を恐れて何もしなければ、

何も問題解決できないので、

現状から一切変わりません。

 

 

だから、

もしあなたが失敗は悪いことだ、

恥ずかしいことだ、したくない、

そう思っているならば、

この考え方をもとに、

挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

失敗したとしても、その経験は、

必ずやあなたを前進に導きます。

 

 

今日は以上です。

ヤリキレナイ奴は一生自信などつかない。

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

 

今日は、

自分で決めたことを継続してやり切ることで、自信が付くということについて書きます。

 

 

どうゆうことかというと、

自分で決めた選択を、どんな困難や不条理にぶつかっても、一定期間は信じて突き進むことで、やりきっているという状況と、その後になって、苦しみや壁を乗り越えたという実績が自分の自信に繋がります。

 

 

逆に、決めたことを途中で投げ出したり、コロコロとあれこれやっている人は、自信が皆無に近いです。

 

なぜなら、やりきっている状況もやり終えた実績もないから。

 

野球1ヶ月、サッカー3週間、テニス2ヶ月、卓球1週間。この人って、自信持ってると思いますか?

 

おそらくないです。

 

むしろ、自己嫌悪感を持っている人もいるんじゃないでしょうか?

 

何も続いてないなと。

 

 

野球20年間やってきた人って、自信ありそうですよね?

例えば、プロ野球選手。

 

多くの人は、自信満々な人が多いように見えます。

 

 

例は大袈裟過ぎかもしれませんが、

どんなに小さな選択や意思決定も、決めたからには、それをやり切りましょう。

 

そうすれば、何かしらあなたの自信に好影響を与えてくれるでしょう。

 

 

今日は以上です。