菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がった相談者の話~

自信を付けるためには、こんなアプローチ方法もある!?

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

今日は、「自信を付ける方法として、形から入るのもあり」

ということについて書きます。

 

よく「表面だけ真似ても中身が伴っていなければ意味がない」や

「まずは中身から洗練すれば、後から付いてくる」といったことを耳にします。

 

 

実際に、中身が伴うとオーラ(雰囲気や表情)が変わるので、

この意見についても賛同しますが、

逆もあってもいいのかなと思います。

 

 

 

例えば、自信が無い人でも、

服装をビシッとして、

顔を覆いかぶせている前髪を書き上げおでこを出している人を真似て、

生活をしていたら、始めは違和感があるかもしれませんが、

何だか自信が付いてきそうじゃないですか?

 

※あくまでも、先に表面を変えていくということを認識した上で行うことと、

表面を真似る上で、ちゃんとその奥の考え方などにも目を向けましょう。

 

 

このように、

あなたも自分を改善したいのであれば、

理想の状態や理想に近づく状態をイメージして、

先に表面的な部分から変えてみませんか?

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。