菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がった相談者の話~

ハッピーになりたければ、先にハッピーを与えましょう。

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

本日は、「目の前の人にありがとうと言ってもらえることを続けていれば、

いつしか、相手も自分ハッピーになる」ということについて書きます。

 

 

何か、現状が負のことや不満ばかりになっていませんか?

そのままでは、自分も周りも負のままです。

 

これを打開するにはどうすればよいか?

 

 

題の通りですが、

目の前の人にありがとう言ってもらえることをしましょう。

 

 

こうすると、その行動を取っている自分も気持ちいいし、

相手ももちろんハッピー。

 

 

それでいて、そうゆうことを続けていると、

自然と周りも好意を持ってくれて、ハッピーを返してくれるようになります。

 

 

カタチは様々で、お金やものや気持ちや親切などで返ってきます。

 

 

これは綺麗ごとでもなんでもなく、世の中はそのように出来ています。

 

 

分かりやすい例を挙げるならば、

孫社長は多くの人々にハッピーを与えている結果、

お金や人脈など(他にも様々あると思いますが)を多く手に入れています。

 

 

話が大きくな過ぎた気がしましたが、

ハッピーになりたければ、目の前の人にハッピーになってもらう行動を

取りましょうということです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。