菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

あなたの一声が、後輩に勇気を与えています。

 

 

f:id:syuntask:20170713202909j:image 

森を歩いて、ふと上を見上げると空が綺麗だったので撮影。

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

本日は、「あなたの『いいやん!という一声が後輩の後押しになります』」ということについて書きます。

 

 

まだまだ未熟な僕ですが、後輩を持つようになり、相談を受けることが増えるようになって、こんなことに気づきました。

 

やりたいことやこうしたいという思いが明確でも、1人では踏み切れない人が多い。(自分もそんな時がありますが。)

 

 

よく「迷ってます」とか、

「どうしたらいいんでしょう?」とか、

相談を受けることがありますが、

大抵、相手の答えは決まっていたりします。

 

けれども、どこか1人で決めきれず、頼りにしている人に聞いてしまう。

 

むしろ、尊敬する先輩の一声さえがあれば、自信を持って踏み出せます。

 

 

もし、あなたが後輩を持つ立場であれば、ウザったく思ったり、逆に深刻に心配し過ぎずに、「やったらいいやん!」と背中を押してあげてみてください。

 

そうすれば、きっと、後輩も自らの意思決定に自信を持って、突き進んでいけると思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。