菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

自信を付けるには自分の強みを知りましょう。

 

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

本日は、「自信を付けるためには、自分の強みを知ることが必要」ということについて書きます。

 

自信を持てていない人の多くは、自分の弱みへは目が向きがちですが、強みに目を向けられていません。人には、必ず強みがあるのにも関わらず。

 

これは、過去の私もそうだったので、分かりますが、そもそも自分に強みがあるという前提自体が皆無です。

 

だから、強みを向けようという意識すらしないです。

 

これでは、自分の弱みだけを認識して、いつまで経っても自信が持てません。

 

 

あなたは、この文章を読んだことを機に、前提として自分にも強みがあるということを認識して、その上で強みに目を向けてみてください。

 

 

では、それをどうやってやればいいのか?

 

 

ここで強みを見つけるワークを行っています。

 

 

お読み頂きありがとうございました。