菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がった相談者の話~

やりたいことの見つけ方(続き)

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

本日は、「やりたいことの見つけ方のどうやったら見つかるのか」について書きます。

 

昨日は、やりたいことを見つけるためには、人に価値を与える経験をして検証しましょうということでしたが、正直これだけだと、いつ見つかるかが分かりません。

 

なぜなら、仮説がないので、点をたくさん打って見つけて行くようになっているから。

 

なので、ある程度の方向性や型を持って、検証して行く必要があります。

 

では、どうすればいいか?

 

答えは、既にやりたいことを見つけている人の環境に身を置くこと。

 

それによって、見つけ方やモチベーション、体感をすることができ、やりたいことの方向性が絞れます。

 

例えるなら、野球が上手くなりたければ野球が既に上手い人のところにいれば、その人は何を考えてて、どう動いているのかというのを聞けるし、肌で感じられ、上達に繋がりますよね。