菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

全力で生きてますか?

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

本日は、「全力で生きろ」ということを伝えたいです。

 

 

先ほど、祖父のお見舞いに行ってきました。

 

祖父は、身体も動かせないし、とても苦しさもあるという状況ながらも、必死に生きていました。

 

希望を捨てずに、必死に生きていました。

 

 

 

ここで問います。

あなたは、必死に生きていますか?

 

 

・○○が出来ないから

・○○が嫌だから

・やりたいことないし

・○○じゃなきゃだし

・だって○○だし

・誰かが○○って言うから

 

自らやらない理由を作って、全力で生きることを辞めていませんか?

 

 

動かせる体があるのに

話せる口があるのに

睡眠、食事ができているのに

若く体力があるのに

 

 

もっと必死に生きれるのに。

 

 

なぜ、あなたは必死に生きないんですか?

 

生きているとは死ぬということです。

 

 

そのままで、あなたは、最期を迎えられますか?後悔せず

 

 

 

祖父を見ていて、今までも必死に生き、今も必死に生きようとしていました。妥協せず。

 

そんな姿を見て、僕は、ここまで必死に人生を生きれているのか?と自問させられました。

 

 

必死に生きているつもりでしたが、全然足りてない。もっと必死にならねば。

 

そうでないと、最期を迎えられない。

やり残しすぎてる。

 

もっともっと、困っている、幸せになりたい人のお手伝いができるはず。

 

 

そう思わされた今日この頃でした。

 

 

まとめると、

もっと必死に生きろ。

最期に後悔を残さない生き方が出来ているのか?これを問うてみてほしい。

Noなら、改善しよう。

 

 

今回は、自らに問いかけた内容でしたが、何かしら他の人にも気づきがあれば、幸いです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。