菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

結果は考え方と行動の掛け算。理想を得られる考え方出来てますか?

 

 

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

 本日は、「考え方と行動が二つ成り立って、初めて結果が伴う」

ということについて書きます。

 

 

 

私の記事は、先に結論を言ってしまうので、

はてはて?と思われる方もいると思うので、例を出します。

 

例えば、

チャーハン完成という結果を得たいとします。

 

この結果を得るためには、

チャーハンのレシピ(考え方)と具材を切ったり炒めたりする(行動)

が必要になります。

 

これは2つが成り立って初めて、結果が得られます。

 

チャーハンのレシピを知らずして、行動を取ってもチャーハンは出来ない。

レシピを知っていても、手を動かさなければもちろんチャーハンは出来ない。

 

 

これは、全ての出す結果に共通しています。

 

 

 

あなたが今の現状という結果に満足が行っていないなら、

考え方が違う、もしくは行動出来ていないという所に原因があります。

 

で、自分自身もそうでしたし、周りの多くの学生と出会ってきて感じたことは、

圧倒的に「考え方が違う」人が多いです。

 

 

なぜなら、考え方を教えてもらえる機会が圧倒的に少ないから。

 

 

チャーハン作りたいのに、ラーメンの材料と調理法をひたすらやって、

「チャーハン出来ない(´;ω;`)」

という人ばかりです。

 

 

なので、この記事で何を伝えたいかと言うと、

結果は、行動と考え方が掛け合わさって出る。

行動だけでも、考え方だけでもダメ。

多くの学生は、得たい結果を得られる考え方が出来ていない。

 

 

なので、自分が得たい結果を得たいあなたは、

先にそれを成し遂げている人から、考え方を教わりましょう。 

 

まずは、レシピを知りましょう。

 

 

 

※もし、教われる人がいなければ、一度お話ししましょう。 

何かしらヒントや人、環境を紹介出来ると思います。

 

 

お読み頂きありがとうございました。