菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

変わりたいって言ってるけど、そのための行動してますか?

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 


今日は、

ちょっと口調が強くなっていますが、それだけ伝えたいことなので、

あえてそう書きました。


※度々、行動という言葉が出てきますが、ここで行動は、「自分が変わるため、成長するための行動」を指します。

 


最近、思うこと。

 


結局行動できない人は

一生変わらないし、
この大学生という時期に、

行動するという決断を取れない人は、

本当に勿体無いなと思う。


言うはいっときの恥、
言わぬは一生の恥

 


少し意味は違うかもしれないけど、
行動できない人って、
こんな感じだなって。

 

目先の恐れ
目先の甘え
目先の楽


これに目が眩んで、
行動することから逃げる。


そして、気づいたらそんな癖がついて、一生変わるための行動が出来ずに悩み続けるんだろうな。後悔するんだろうな。

 

僕も過去、長い間、

中々勇気が出せずに居たから分かるけど、

本当にそうゆう癖ってどんどん着くし、時間が経つほど、

体に染み付いて抜けられなくなる。


僕が思うに、これを克服できるのは、

この大学の時期がギリギリなのかなと。

 

それ以降、

100%変われないわけではないけど、90%変われないだろう。
ということは、

ほとんどの人が変われない。


なぜなら、

20年間で深く身についた逃げグセに加えて、

企業に従事することで、日々に生き、そもそも自分が変わりたいことすら、

考えられなくなるから。

 

そして、時よりこんな風に思うんだろうな。

こんな人生でいいのかな?

何のために生きているんだろう?

何か満足感が得られないな?

あの時、勇気を出していればよかった。

 

でも、もう手遅れになってる。

変わりようにも、家族がいたり、

職に就いてるから、何かを辞める、始める勇気も出ないし、リスクも大きくなる。

 

で、結局妥協の人生を送るんじゃないかな。

 

こんな人生をあなたは歩みたいですか?

歩みたいなら、どうぞそのままでいて下さい。

 

 

 

色々言いましたが、
何が言いたいのかと言うと、
本当に変わりたいなら、
さっさと行動しろと。

それだけです。


変わりたいなら、変われる環境に飛び込め。
ここまで言っても、行動出来ないなら、それも人生。
一生後悔して生きてください。


本気で変わりたいなら、
サポートは出来ます。

 

 

今日は、以上です。