菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

逃げ癖は大学生のうちに治さないと人生詰む話。

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

※何かの不都合で、文字が全て消えていました。失礼いたしました。

 

 

今日は、人生において重要なことについて書きます。

 

逃げ癖は、

早めに治さないと大変なことになります。

 

 

無理そうだからやめよう。
何だかよく分からないからやめよう。
キツイからやめよう。
自信ないからやめよう。
気まずいからやめよう。
面倒だからやめよう。

 

こんな経験ありませんか?


これでやめて、何かプラスに変わりましたか?

 

そして、本当にそれで自分の問題が解決されましたか?

 

 

なんだかんだ、また同じ問題にぶち当たってませんか?

 

なんでかって、
それは、

問題や物事から逃げているから。

 

自分の中身が問題を引き起こしていると言っても過言ではないので、逃げていればまた同じ問題にぶち当たるわけです。

 

そして、そのまま大人になり、歳を重ねていけば重ねていくほど、それは癖、習慣となって、改善不可になります。


即ち、一生逃げ続け後悔する人生を送ることになるんです。

 

 

少し厳しめに聞こえるかもしれませんが、重要であるし、あなたの人生を左右することなので、敢えて書きました。


もし、あなたが
問題点や物事から逃げ続けているな、このままじゃマズイな、
そう思われているのであれば、何かのせいにしたり、言い訳せずにしっかりと逃げずに向き合ってください。

 

そうすれば、必ず問題は改善の方向へ進み、あなたの成長や可能性を広げてくれると思います。


このブログを読んだあなたが、今から逃げずに問題に向き合うかは、お任せしますが、このチャンスを上手く活用してもらえると嬉しいです。

 

 

あと最後にチラッと豆知識で、人は問題を認識し、そこに向き合い続けている時点で多くの問題は解決されてしまうそうです。


今日は以上です。