菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

ヤリキレナイ奴は一生自信などつかない。

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

 

今日は、

自分で決めたことを継続してやり切ることで、自信が付くということについて書きます。

 

 

どうゆうことかというと、

自分で決めた選択を、どんな困難や不条理にぶつかっても、一定期間は信じて突き進むことで、やりきっているという状況と、その後になって、苦しみや壁を乗り越えたという実績が自分の自信に繋がります。

 

 

逆に、決めたことを途中で投げ出したり、コロコロとあれこれやっている人は、自信が皆無に近いです。

 

なぜなら、やりきっている状況もやり終えた実績もないから。

 

野球1ヶ月、サッカー3週間、テニス2ヶ月、卓球1週間。この人って、自信持ってると思いますか?

 

おそらくないです。

 

むしろ、自己嫌悪感を持っている人もいるんじゃないでしょうか?

 

何も続いてないなと。

 

 

野球20年間やってきた人って、自信ありそうですよね?

例えば、プロ野球選手。

 

多くの人は、自信満々な人が多いように見えます。

 

 

例は大袈裟過ぎかもしれませんが、

どんなに小さな選択や意思決定も、決めたからには、それをやり切りましょう。

 

そうすれば、何かしらあなたの自信に好影響を与えてくれるでしょう。

 

 

今日は以上です。