菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

失敗は、成功の元。本当の失敗は何もしないこと。

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

 

今日は、失敗は悪いことではなく、むしろ、前進させてくれる産物であるということを伝えます。

 

 

いやー、最近は本当に失敗続きです。

基本、上手く行ってないです。

 

 

あれをやっても失敗。

これをやっても失敗。

 

1勝9敗?

いや、0勝10敗です。

 

 

ここまでだけを読むと、

単に失敗続きでダメダメじゃん。

 

よくそれでメンタル持ってるな?

 

失敗とか辛いし怖いからやらないほうがいいのに。

 

そんな感想を抱かれるかと思いますが、

もう少し深く見てみてください。

 

 

10敗ですが、10戦したことで、

悪いなりに結果として残っています。

 

これって、

めちゃめちゃ価値のあるものなんです。

 

 

なぜなら、

積んだ失敗は、

問題解決する材料になるから。

 

 

失敗にしても10個の失敗例という結果があるから、それに対して、問題解決を行えます。

 

10個の反省というものが手に入ります。

 

すなわち、これ以降、

同じ10個の問題では、

悪い結果を生みません。

 

めちゃめちゃ前進してますよね?

 

 

そうなんです、

失敗をし続けられることは、

人を前進させるんです。

 

 

逆に、失敗を恐れて何もしなければ、

何も問題解決できないので、

現状から一切変わりません。

 

 

だから、

もしあなたが失敗は悪いことだ、

恥ずかしいことだ、したくない、

そう思っているならば、

この考え方をもとに、

挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

失敗したとしても、その経験は、

必ずやあなたを前進に導きます。

 

 

今日は以上です。