菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

長年悩み続けていたネガティブ思考は実は簡単に治せる!?

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

 

 

ネガティブ思考の治し方

について書きます。

 

・何でもマイナスで考えてしまう

・そんなに悩まなくていいようなことまで深刻に考えてしまう

このようなことで、

困っている人は多いのではないでしょうか?

 

 

ちなみに、私も元々、とてつもないネガティブ思考だったので、気持ちはよーく分かります。

 

今現在では、改善されたのですが、

どのようにして改善して行ったかについてシェアします。

 

 

ネガティブ思考の治し方

 

その①

「どうやったらよくなるか?」

を脳内での口癖にする。

 

 

常にこれを意識続けます。

 

これによって、勝手にプラスにする方法を考えるので、基本的にネガティブな感情は芽生えません。

 

 

その②

起きてすぐと寝る前に、プラスのことを想像するor口ずさむ。

 

人の無意識下にプラスを刷り込むことによって、脳を騙します。

 

人間の脳は、現実と想像の区別が付かず、特に睡眠前後はその区別がより付きづらくなるため、プラスを想像することで、「自分は今プラスの状態なんだ」ということを刷り込めます。

 

 

〜ネガティブ思考の治し方〜

①どうやったらよくなるかを口癖にする

②睡眠前後にプラスを想像する

 

 

これらの2つを試してみては、

いかがでしょうか?

 

きっと、ネガティブ思考から解放され、前向きな生活に近づけるでしょう。

 

 

今日は以上です。