菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

得意不得意を知っているか知らないかで2倍以上違う

 

 

こんにちは!

森の相談小屋をつくるすがしゅんです!

↑ゲストハウスのイメージ

 

 

あなたは、自分が何が得意で何が苦手か把握してますか?

 

これ知っとくと、見える景色が変わって来ます。

 

なぜか?

 

自らが結果を出せる最前を知っていることで、誰と組めばいいかも明確であるから。

 

自分には強みであるけれど、それが弱みである人に価値を与えられるんです。

 

例えば、一人一人を観察することが強みだとしたら、

リーダーシップがあって、統率力があるけれど、一人一人への気配りが弱みの人の力になれます。

 

逆もしかりですね。

 

リーダーシップの人は、観察力の優れる人の力になれます。

 

 

これによって、個でやるよりも圧倒的に結果が出ます。

 

1+1=2ではなく、

3.4.5.いやもっと大きくなる場合もあります。

 

基本的に、グーグルなどの大手になっている会社も、上層部はしっかりと強み弱みを埋め合せられている補完関係のあるチームになっているところが多いです。

 

 

まとめると、

あなたが自分の得意不得意を把握しておくことで、

得たい結果を得るために、誰と組めばいいかがわかり、あなたの理想を叶える可能性を倍増させます。

 

なので、もし、理想や成し遂げたいことがあって、

まだ自分のことを理解できていないのであれば、まずは、そこから始めてみましょう。

 

 

今日は以上です。