菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がった相談者の話~

無意識な言葉遣いで損をしているかもしれません。人生を好転させる言葉遣いについて

 

こんにちは!

 

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

 

本日は、「”言葉選びの大切さ”」について書きます。

 

あなたは、例えば、先輩などに時間を作って頂き、お話しをさせて頂いた際、

その先輩と会って、第一声なんと言いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お忙しい所を、すみません…」

 

 

 

このように言われる方を多く見かけますが、正直ネガティブな印象を受けます。

 

恐らく、意味合いは「ありがとう」であるとは思いますが、何だか、言う方も言われる方もあまりよい気持ちがしないのではないでしょうか?

 

 

感謝の気持ちがあるのなら、「すみません」と恐縮するのではなく、ストレートに「ありがとう」と伝えた方がよいではないでしょうか?

 

 

なぜなら、「ありがとう」は言う方も、言われる方も幸せな気持ちになれるからです。

 

 

「ありがとう」と言われて落ち込む人っていますか?

 

 

いませんよね。

 

 

 

「ありがとう」は、ひとを幸せにします。

 

 

 

あなたも、自分の言葉に意識を向けてみて、「すみません」を使ってしまっている人は、ぜひ、「ありがとう」に改めてみて下さい。

 

※「すみません」or「ありがとう」を使う場面は毎日あるかと思うので、ぜひ、今日1日、言葉に意識を向けてみて下さい。

 

 

 

きっと、あなたもあなたの周りも一段と笑顔で溢れるでしょう。

 

 

お読み頂きありがとうございました。