菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

今ある当たり前は当たり前じゃない

 

 

こんにちは!

森の相談所をつくるすがしゅんです!

 

本日は、「今ある当たり前は当たり前ではない」ということについて書きます。

 

あなたは、今ある当たり前に感謝の気持ちと、これは当たり前ではないことを認識できてますか?

 

・毎日ご飯が食べられていること

・学校に行けていること

・一緒にいてくれる人がいること

・安全に眠りにつけること

・叱ってくれる人がいること

 

これって、常にあるから、いつの間にかそれが全部当たり前になって、感謝の気持ちがなくなってしまいがちです。

 

例えば、今家で生活出来ているのも、家族が健康で一生懸命働いてくれているから。

 

これって、当たり前じゃなくて、例えば病気になってしまったり、怪我をしてしまって働けなくなったら、その生活って出来なくなりますよね。

 

でも、それは明日急に来るかもしれない。

 

食べ物もそうで、急な食糧難で、食べ物を手に入れられなくなるってことも、現実的にありえます。

 

一緒にいてくれる人も、一緒にいられなくなってしまうかもしれません。

 

このように、今当たり前のように感じていることは実は、当たり前じゃないんです。

 

奇跡なんです。

 

 

だからこそ、日々に、人に、常に感謝の気持ちを持ち、それを還元していく姿勢を持ち続けることをしましょう。

 

そうすれば、日々に一生懸命さも生まれますし、幸福も感じれますし、人によりバリューを与えられる人になれると思います。

 

今日伝えたかったことは、「今ある当たり前は当たり前じゃない。」これを意識して生きていきましょう。

 

だから、あなたも日々の当たり前に目を向けて、感謝の気持ちを忘れずに生きてください。

 

 

お読み頂きありがとうございました。