菅原 駿のブログ

~自信0から這い上がったカウンセラーの話~

今日書くことないなぁ〜っていうのが気づかせてくれた超重要なこと

 

こんにちは!
森の相談小屋をつくるのすがしゅんです!
↑ゲストハウスのイメージ


今日は、何を伝えようかと考えていましたが、パッと浮かぶことが、以前にも書いたようなことばかりです。

 

これは、どうしたものかと思ったのですが、実は、ここまででも、被っている若しくは似たようなことについて書いた記事はいくつかありました。

 

 

ここから、今、今日伝えたいことが決まりました。

 

世の中はシンプルであり、重要なことは、2割であるということ。

 

 

自信をつけるにしても、自分を変えるにしても、何かやりたいことを実現するにしても、
何でも、それを成し遂げるために重要なことは2割なのだなということ。

 


これは、冒頭でも書いたように、このブログを書いていてもそう思うし、相談に乗っていてもそう思うし、事業に関わってもそう思います。

 


世の中、複雑なようで意外とシンプル。

 


大切な2割を淡々とやることで、得たい結果に繋がります。

 

例えば、アリの世界も2割の優秀な働きアリが全体を作っているし、会社も2割の優秀な層が全体の売り上げを上げていたり、受験と2割の重要な部分を繰り返し行うことで結果を出せます。

 

こんな感じで、自信を付けるのにも、2割の重要な点を抑えておけば、自信は付けていけるんです。

 

 

いつもインスピレーションで書いているので、ごちゃごちゃしているので、まとまると、

 

〜まとめ〜

世の中はシンプルである。
且つ、重要な2割がそれを成している。
自信を付けるのにも2割の重要な要素を満たせば、自信はつく。
だから、あれこれ手を出すのではなく、何がその結果をもたらすのにインパクトがあるかを考えて、それを繰り返して行くことが重要である。

 

といった感じです。

 


これは、自信を付けるだけに限らないので、大学の授業や、バイト、サークル、就活、起業などでも、何が2割か見極めるように取り組んでみると、理想の結果を得られるでしょう。

 

んで、それを知っているのは誰かというのは、このブログを全て読んでいるあなたならわかるはずです。

 


今日は、以上です。